一般的な数字はりんご7976の皮を考慮した数字になっている

食品にはそれぞれ栄養分が含まれています。どれくらい栄養分が含まれているかは、農作物なら基本的には一つ一つ異なりますが、現代における標準的な数字として発表されている数値があるので、それを参考にすればわかります。りんごの栄養としては、100グラム当たりの場合、エネルギーが61キロカロリーで、たんぱく質が0.2グラムなどとなっています。りんごの栄養を見るとき注意したいのは、その数字が皮付きのものか、皮なしのものかでしょう。一般的には皮をむいて食べる人が多いからです。皮をむいている人が皮付きのデータを見て栄養を取ったつもりになっていると、それは間違った認識になります。りんごの皮にはポリフェノールや抗酸化物質がたくさん含まれているといわれ、皮つきと皮なしでは数字も異なるのです。皮をむいた部分に含まれる栄養には、有機酸があります。クエン酸やリンゴ酸なども含まれ、これらは胃腸にいい成分です。カリウムも含まれ、塩分排出などに役立ちますよ。皮に多く含まれるものとしてペクチンがあり、整腸作用に良いといわれています。ポリフェノールも皮に含まれ、病気の予防に効果があるとされています。最近の栄養分の成分表には、皮つきと皮なしの両方のデータがあります。

美と健康のために最適!りんご7976の栄養と効果

りんごには抗酸化作用があるため、体の中の状態をよくすることが知られています。特に、プロシアニジンに関しては、カテキンがつながった構造をしたものであるため、他のポリフェノールと比較しても、強力な効果が期待できます。シミやしわの原因にもなる活性酸素を取り除くことができるので、老化防止を鑑みて取り入れることもできます。この他にも、メラニンの生成を抑制する効果もあるので、美白効果も期待することができます。