お菓子作りを楽しもう!美味しいりんご7976のお菓子の数々!

りんごという食材は料理からサラダまで幅広い用途がありますが、特にりんごの香り、味わい、甘さを引き立たせてくれる調理方法がお菓子にすることです。りんごのお菓子は、りんごケーキ一つにとっても種類が数多く存在します。焦がしバター風味のりんごのケーキや、黒糖入りケーキやシナモンケーキ、りんごのクリームケーキもあります。レシピもネット上で公開されているので、時間のある方はそんなりんごのお菓子作りをしてみてはいかがでしょう。また、ケーキの他にはアップルパイも人気です。アップルパイは、りんごを丸ごと焼いて作りますので、りんごが柔らかく濃厚になります。ちなみに、最近は簡単にアップルパイが作れる冷凍パイシートというものがあり、それを使えば、より簡単に作れるようになります。冷凍パイシート以外の必要材料は砂糖とバターと卵黄だけでも作れますので、りんごがある方はアップルパイ作りもやってみましょう。ちなみに、冷凍パイシートを使うよりももっと簡単な材料で作れるのが焼きリンゴで、りんごを切って材料を乗せトースターで数十分程度焼くと作れます。そのままでもおいしいりんごは焼くことで風味も違ってきますので、りんごの違う食べ方としておすすめです。

料理りんご7976とは、なんぞや

りんごと言えば、食後のデザートに食べる物と思われていますが、料理そのものにりんごを摩り下ろし直接混ぜると抜群の料理効果を発します。代表的な例ではカレーですが、鍋に摩り下ろしたりんごを入れてみて。特に豚シャブ関係はおすすめですよ。豚肉独特の臭みが抜け、またりんごの酸味効果によって味が引き立ちます。鍋物にフルーツのりんごを入れるのは、邪道と思われますがヨーロッパなどの西欧ではりんごを料理そのものに使うのは当たり前。皆さんも是非試してみてね。